G-Lish Comics

「運命の人です。/sawaco 」ネタバレあらすじ感想レビュー!ピュアな年下ワンコ攻め×お人好し先輩のCPがTHE青春

G-Lish Comics
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

「運命の人です。/sawaco 」のあらすじ感想レビューです。ネタバレを含むので、苦手な方はご遠慮ください。「運命の人です。/sawaco 」を買おうかどうか迷っている人の買う決め手になれば幸いです。私個人は買ってよかったと思える漫画です。

あらすじ

「先輩が俺の運命の人、みたいです」今年こそは可愛い彼女を作りたい!と意気込む童貞DK・田中翔。学年が上がって後輩もでき、可愛い年下と出会えるかも……と思いきや、突然急接近してきたのは驚くほどの美形・五鼓明音(男)。少し付き合って欲しい、と言われてしまう。整いすぎて圧がある明音の押しを断りきれず、人気のない場所へ呼び出された翔だったが、そこで唐突に匂いを嗅がれた挙げ句に紅潮した顔で掛けられたのは「運命」という言葉で…!?運命の凸凹青春ラブコメ、スタート!

スポンサーリンク

運命の人です。【1話】ネタバレあらすじ感想レビュー

2人の出会いが描かれる1話。

高校2年生になったある日、翔(かける・受け)は1年生のイケメン明音(あまね・攻め)に声をかけられて、いきなり匂いを嗅がれ汗をなめられて「先輩が俺の運命の人みたいです」と。

というのも、アマネの家系は代々、嗅覚が以上に敏感で、匂いで感情が読めると言う。

普通はこんなこと言われたら不信感を持ちそうなところだけど、カケル(受け)は素直に驚いてワクワクしてて、それがすごくかわいい。アマネ(攻め)もワンコなんだけど、カケル(受け)も素直でワンコ要素があるんだよなあ。

で、カケルの匂いを嗅いだアマネは人生で初めて興奮したようで「初めて勃起した」発言。

それがこの帯のセリフですね。

これにはさすがにカケルもひいて逃げるんだけど、でも、アマネの「好みの匂いの人は人生にたった1人の存在で代わりがきかない」という事情を聞いて、そしてワンコ攻め特有の素直な可愛さにほだされて、「オナニーを手伝ってほしい」というお願いをきいちゃうのであります。

そこからの、アマネのオナニーを手伝う2人の時間が初々しくて最高に萌える。永久保存版です。

興奮で顔を真っ赤にしてカケルに懇願してるアマネがまじワンコで可愛すぎるし、それにほだされて赤面しながらもOKして色々されちゃうカケルもちょろくて可愛い。

運命の人です。【2話】ネタバレあらすじ感想レビュー

それから、アマネに追いかけ回されて逃げるカケル。カケルはアマネから逃げているのか、それともアマネに傾いてきている自分の気持ちと向き合うことから逃げているのか…。

逃げながらも、結局相変わらずワンコなアマネにほだされて、そして行きたかったテーマパークの優待券をちらつかされて、デート(?)することに。

テーマパークで釣られちゃうカケルがおバカでかわいいです。

テーマパークでは、チュロス食べたりジェットコースターに3回も乗ったり、カケルが全開で楽しそうなところと、それを嬉しそうに見つめるアマネ、そして、アマネの人間性やカケルの面倒見のよさが感じられるシーンが盛り込まれていて、2人がお互いへの理解を深めて関係が進展している雰囲気。

また2話では、各所で、ちょっとずつカケルのアマネに気持ちが傾いてる描写が見られて、その気持ちの変化というか揺らぎがピュアですごく愛しいです。

アマネとのキスのことを思い出して赤面したり、アマネの唇を見てオナニーを手伝った時のことを思い出したりして、ふとした瞬間にドキっとしてるのが伝わってきてこっちまでドキドキする。

2人で楽しむテーマパークの終盤、カケルがつまづいて転びそうになったのを抱き止めたアマネは、外なのに勃起してしまいます。

勃起して興奮しながらも、カケルに嫌われたくないからと、カケルから距離をとって帰らせようとするアマネの必死な姿が胸熱。

そんなアマネをほっとけないカケルは、タクシーでアマネの家に連れて帰ります。

運命の人です。【3話】ネタバレあらすじ感想レビュー

アマネの家に到着した2人。アマネは興奮がおさまらない身体のままカケルをうしろから抱きしめて、欲しいと言いながら、でも最終判断をカケルに委ねます。

カケルは、これまで一緒に過ごして知ったアマネのことを思い返しながら、受け入れることを決意。

匂いで感情がわかるアマネだからこそ、カケルからふわっと香る好意の匂いに理性がグラグラして興奮が高まります。

ここからの2人の絡みはもうまじで鼻血もの。服脱いで上裸になったカケルの背中の色気がやばいし、それを見つめるアマネの視線も熱くて、もう2人のドキドキと興奮がこっちにまで伝わってくる。

カケルを気遣いながらもカケルを求めるアマネと、そんなアマネにぞくぞくさせられるカケル。

2人とも初めてだけど、アマネは持ち前のワンコな素直さで真っ直ぐな攻めでカケルをとろとろにして、カケルもカケルでアマネを求めたりして、最高。

挿入は今回はないですが、とにかくここの2人の絡みが、熱くてエロくて青春って感じで興奮ポイント。ぜひ漫画本編を読んで見てみて欲しいです。

ところがそんなエロトロな情事のあと、家にアマネのお姉さんが帰ってきて、一生添い遂げられないならアマネとの関係を解消するよう、カケルは苦言を呈されてしまいます。

運命の人です。【4話】ネタバレあらすじ感想レビュー

お姉さんに言われたことで、アマネとの関係に悩むカケル。アマネからの連絡にも返信できずに、悶々と悩む日々を過ごします。

自分はアマネのことをどう思っているのか? アマネとどうなりたいのか?

そんな折、カケルはアマネが女の子と親しげに話しているところを見かけます。それを見て、心にある感情が湧き上がってくるカケル。思わずアマネを呼んでしまいます。

かわいい女の子に話しかけられてもまるで眼中になく、とにかくカケルだけを追い求めるアマネの姿がもうとにかく忠犬ワンコで最高…。

そして、素直に気持ちを伝え合う2人。とにかく満たされて幸せそうなアマネの仕草や表情、結ばれてからは意外と積極的なカケルにもドキドキさせられっぱなしです。

ワンコ攻め特有の、素直で飾らない素直な気持ちを表す言葉のひとつひとつが、受けと読者に刺さりまくる。

特にアマネの「俺、先輩専用の探知犬なのかも」発言とその時の表情にはまじで鼻血が…。

ところがところが、せっかく結ばれたのに、まさかのアマネから触れ合い禁止令が。なんでも、理性を失ってカケルを傷つけたりすることがないように、なるべくさわらないで徐々に慣れていこう、という。

2人の行先はまだまだ前途多難!?

運命の人です。【5話】ネタバレあらすじ感想レビュー

触れ合い禁止宣言をしたアマネの気持ちを尊重して、それに付き合うカケル。カケルが「アマネを見てるとひっつきたくなる」って言ってて、それがなんか潔くてかっこいいなと思った。

周りからの評価はたぶんアマネのほうがかっこいい男判定なんだろうけど、でも性格とか内面とかはどちらかというとカケルのほうがかっこいい。というか、アマネへの気持ちを自覚してからのカケルが、なんかそこはかとなくイケメンでかっこいい。

アマネと付き合いじ始めてからのカケルの積極的な感情と行動がなんか、可愛くもあり、イケメンでかっこよさを感じる。

清く正しい(?)のお付き合いの中、一緒にお昼ご飯を食べたり、一緒に帰ったりしながら、仲を深める2人。

そんな時間を過ごしながら、日々、カケルに対する煩悩と戦うアマネ。「キスしたい、抱きしめたい、そして…。」

そんな気持ちをやっぱり抑えきれなくなったアマネは、カケルを見つけると廊下の影に引き込んでキスをしてしまいます。でも、カケルがキスに応えようとすると、ハッと我に返って拒否するアマネ。そんなアマネにカケルはついにブチギレ。

アマネが一瞬理性を忘れてカケルにキスしたとき、腰を抱いてお尻を掴むんだけど、そのシーンがなんかすごく本能的で扇情的だった。

それをきっかけに2人でちゃんと気持ちを話し合って、そのまま学校で初挿入へ…。

カケルの小さいお尻と敏感な身体が大変エロい。特に「もうイくから口塞いで…っ」発言が小悪魔でえっちすぎて思わず天を仰いだ。

アマネも表情も仕草も全部エロすぎる。理性が飛びかけてて(いや、飛んでるか?)カケルが出した精液を見せつけるように舐めたり、本能的にガツガツ攻めてたりで…。

5話はもうほんとにカケルがイケメンすぎてやばい。精神的イケメンというか、セリフのひとつひとつが潔くてかっこいい。でもえっち中はエロい。そしてワンコ攻めのアマネはえっちは本能的で最高にエロくて、普段は逆にかわいい。最高のカップリング。

無料試し読みはこちらから

タイトルとURLをコピーしました