H&C Comics ihr HertZシリーズ

BL漫画・中川カネ子「ワリキリ」ネタバレあらすじ&感想レビュー

H&C Comics ihr HertZシリーズ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

中川カネ子先生の「ワリキリ」の感想レビューです。最近読んだBL漫画の中で5本の指に入るくらいのお気に入り。購入後1ヶ月も経たない間に10回以上読んでます。間違いなく買ってよかったと言えるBL漫画です。

スポンサーリンク

ワリキリ 全体のネタバレ感想レビュー

絵は、正直好みが分かれると思う。ちょっと個性的な絵。なので、絵が苦手だったら読めないって人は試し読みで絵の感じを確認するの必須。

個人的には絵のテイストはそんな好きじゃなかったけど、それを差し置いて有り余るほどのキャラクターとストーリーの引きがあっておもしろかった。

攻めの属性:健気、執着、男前、ワンコ、高校生、ゲイ(最近自覚した)
受けの属性:健気、誘い受け、美人、スーツ、会社員、ゲイ

紙と電子の両方で読んだけど、これは紙で買った方がいいかも。

もしくはモザなし電子でもいいけど、電子は買うまでモザ状況わかんないし…。てかほとんどモザイクあるよな…。モザイクはモザイクでも、完全白塗りじゃなくて、一部海苔(なんか線みたいなやつ)にしてほしいよな…。

私が読んだ電子のモザイク白塗りがなんか雑で、紙で読んだ時のモザイクなしで感じた情緒が感じられないところが一部あって、もったいないと思った。エロ描写の重要シーンがあるだけにね。

ただヤってることを示したいだけならまあ雑モザでもいいのかもだけど、今はゴムつけてるのかつけてないのかとか、そういうちょっとした描写が重要な心理状態を表してたりするわけで。

特に一緒にお風呂入ってるシーンはまじでモザイクのせいで、モザなしで読んだ時と印象がかなり変わってしまったので、モザなしで読むことを強くおすすめしたい。お風呂のシーンはまじシュウ(受け)の色気がカンストしている。

絵のひとつひとつに全部、意味があるわけなので、それを隠しちゃったら情緒が失われるじゃんね。。

ワリキリ 1話 ネタバレあらすじ&感想レビュー

シュウ(受け)視点の1話。

マッチングアプリで出会ってラブホテルでセックスする2人。

思いのほか相性がよくてセフレになるんだけど、最初は合ってなかった視線が、回数を重ねるごとに、行哉(ユキヤ・攻め)がシュウ(受け)のことを見つめ出して、最終的には見つめ合う形になってるのがなんかイイ。徐々に心が近づいてるんじゃないかって感じが滲んでて。

こういう、絵だけで何かを感じさせるシーンとか好きなんだよね。ぜひ見てほしい。

セフレになってから3ヶ月以上経った頃にようやく行哉(ユキヤ・攻め)がシュウ(受け)に名前を告げるんだけど、そのあとの2人の応酬がめちゃくちゃ良い。

行哉がシュウを見つめて、シュウが行哉の名前を呼んで、顔が近づいて、、

このシーンなんかゾクゾクする。2人のその瞬間の空気がリアルに感じられて。

独特な絵なんだけど、なんだろう、その場の空気感を読者に伝えるのがうまいんだよなあ。

ワリキリ 2話 ネタバレあらすじ&感想レビュー

行哉(ユキヤ・攻め)視点の2話。2話めっちゃ好き。全話の中で1番お気に入りかも。

1話ではそんな雰囲気1ミリも出してないし、シュウも気付いてないけど、行哉は実は高校生でして。

行哉が自分の性的嗜好を自覚することになったエピソードが描かれてるのが2話。

そして、街中でシュウを見つけた行哉はなんとまさかのナチュラルにストーキング(笑)まあ、行哉はシュウのこと好きっぽいから、相手のこと知りたいっていう可愛いもんだと思うけれども。

1話では全然感じられなかった行哉のリアルな人柄というか性格がわかる2話で、俄然おもしろくなってくる。

.

ストーキング中に、シュウから行哉に今晩のお誘いメールが来て、それに返信するシーンがあるんだけど、そのシーンがめちゃくちゃ良い。

行哉からの返信でシュウの表情が緩むんだけど(またこの表情が最高なんだな…)

「俺の返事でそんな顔するんだ」って言って行哉が赤面してスキップしてるのが最高に可愛いし、もし自分が行哉の立場だったらまじで最高の気分だろうなっていうのが、ありありと思い浮かぶし、共感度が高すぎて心が荒ぶる。

シュウも行哉のこと拠り所にしてるんだなっていうのが感じられるし、それがちゃんと行哉に伝わってるし、それを読者が全部見せていただけていることが最高としか言いようがない。

まじで壁冥利に尽きる。

で、前述のお誘いで夜に会った時も、シュウが疲れてると察した行哉が、本当はエロいことしたいけど、シュウの身体のことを考えて飯だけ食うのを提案するその心情も心に刺さるし、その後の無言ファミレスの件も、自分がそこにいるかのように空気感が感じられてなんかドキドキした。

行哉の心の声を聞くたびに「もう、恋じゃん。好きじゃん。」ってなるのが良い。。

ぐぅぅぅぅぅ(腐女子の雄叫び)

ワリキリ 3話 ネタバレあらすじ&感想レビュー

ワリキリ 4話 ネタバレあらすじ&感想レビュー

ワリキリ 5話 ネタバレあらすじ&感想レビュー

ワリキリ 6話 ネタバレあらすじ&感想レビュー

タイトルとURLをコピーしました