広告
GUSH COMICS

腐女子のネタバレ感想『ジョーク・スタート・ルームメイト』あらすじレビュー

GUSH COMICS
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この作品を読もうと思ったきっかけは、9月の初めに新刊BLを物色していて試し読みしてたら、この2人のキャラがめちゃくちゃ好きな体型で。BLには細くて綺麗な男が出てくることが多いけど、個人的に、しっかりした骨格の男性同士のカップリングが好きなんですよね。だからこのキャラの作画が私の性癖に刺さりました。

スポンサーリンク

『ジョークスタートルームメイト』登場人物とあらすじ

攻め:相良まさや(さがらまさや)…会社員、クーデレ、ゲイ、メガネ、スーツ、黒髪

受け:野間利之(のまとしゆき)…会社員、ゲイ、ほだされ

「俺がお前を好きになる可能性、考えたことある?」

出会って10年、ルームシェア歴1年、関係を崩すのは“冗談のキス”

『ルームシェア』じゃなくて『同棲』にしない?

出会って10年、ルームシェア歴1年、野間と相良は互いにゲイで、気心知れた友人同士。はじめは野間が彼氏を見つけて部屋を出ていくまでの期間限定だったが一向に彼氏はできず、相良との生活も気楽なため、出ていく気力を失いつつある。このまま相良との生活を続けられないかと考えたある日、野間にある考えがよぎる。「俺らが付き合えばいいんじゃね…?」

今更相良に恋愛感情を抱けるか疑問に思いつつ勢いでキスをしかけてみる野間。すると相良から返ってきたのは予想外の激しいキスで…!?

ジョークスタートルームメイト©︎くらのね吉/海王社

『ジョークスタートルームメイト』星評価と大まかな魅力

まずは星評価から!

総合評価  :★★★★☆

画の綺麗さ :★★★★☆

ストーリー :★★★★★

キャラクター:★★★★★

エロ度   :★★☆☆☆

あくまで私基準ではありますが、総合評価は星4つです!

この作品はストーリーとキャラクターが良いです。

ストーリーについては、すごい予想外の展開とかどんでん返しみたいな激しい展開はなくて、本当にただの日常なんだけど、それが良い。

10年来の友人だったゲイの2人が、友達→恋人になって

ルームシェア→同棲になる過程と心情の移り変わりが描かれてて

じんわり、じんわり心にしみるお話です。

ファンタジーで波乱のストーリーが好きな人には合わないかもしれないけど、リアルで、じわっとくるストーリーが好きな人にはハマるんじゃないかなと思います。

『ジョークスタートルームメイト』登場人物の紹介と2人の魅力

攻め:相良真弥(さがらまさや)…会社員、ゲイ、メガネ、スーツ、黒髪

受け:野間利之(のまとしゆき)…会社員、ゲイ、ほだされ、めんどくさがり、流され体質

さっきも少し言った通り、この2人の主人公がめちゃくちゃ好きな体型なんですよね。結構ガッチリしてて、男って感じの体で。

個人的にしっかりした骨格の男性同士のカップリングが好きな性癖があるので、そこがまずとても良いです。

そしてこの2人、なんかずっと見てたくなる愛嬌があるんですよねえ。

1人1人が良いっていうか、この2人の組み合わせが良い。

相良はマメで気が利く男で。

野間の誕生日にサラッとケーキ買ってきたり、サラッと野間の分も朝飯作ってたり。

そして、普段は割と飄々としてるのに後半で野間にデレるのが垣間見えた時にはギャップでキュンとしました。

野間は、超めんどくさがりで流され体質なんだけど、意外と洗濯とかちゃんとするし、ゴミ集めもするし。

で、キス以降は相良のこと意識したりして悶々としてるとこがチョット可愛いです。

この2人の暮らしを見てると、なんかまだ始まってないのに熟年のカップル見てるみたいで、なんかじわっと、じわっと心に沁みるんですよねえ。。

『ジョークスタートルームメイト』ストーリーとあらすじ

ストーリーは、出会って10年、ルームシェア歴1年の2人の話。

野間と相良は互いにゲイで、気心知れた友人同士でもあります。

はじめは、野間が彼氏を見つけて部屋を出ていくまでの期間限定でルームシェアを始めたはずだったんですけど、一向に彼氏はできず。

相良との生活が気楽で気に入っていたこともあって、出ていく気力を失いつつあるという状況。

流され体質の野間は、なんとかこのまま相良との生活を続けられないかと考え、遂にある日

「俺らが付き合えばいいんじゃね…?」

という結論に至ります。

ただ問題は、長年友人だった相良に今さら恋愛感情を抱けるか、ということ。

なぜなら野間はこれまで、友人→恋人になったことがなかったから。

でも、まあ疑問に思いつつも、野間はとりあえず勢いでキスをしかけてみます。

すると相良から返ってきたのは予想外の激しいキスで…!?

で、そこから、本当に付き合ってみないか、という話になります。

でも、友人→恋人になったことがないことがない野間は、相良のことを意識するようにはなるものの、どうもぎこちなくて。

とりあえず一緒に寝てみたり、なんならセックスもしてみたり。

でもやっぱりどこかぎこちなくて…。

そこから紆余曲折ありながら、2人の関係がどうなるのかについては、ぜひ単行本でチェックしてみてください。

『ジョークスタートルームメイト』お気に入りのシーン

この作品は、全体としてのまとまりがすごく良いんですよね。

あ、でも1つ、めちゃくちゃ好きなシーンがあります。

野間と相良は、友達→恋人になって

ルームシェア→同棲になるわけなんだけど

野間は、超めんどくさがりで、新しい家を探して引っ越すのもめんどくさくて、なんとかこのまま気楽で楽しい相良との生活を続けられないかと考えて

「俺らが付き合えばいいんじゃね…?」っていう話を持ち出すんですよね。

じゃあ相良は?

相良はなんで野間と付き合おう、となったのか。

その理由が、なんかじわっとじわっとなんだけど、めちゃくちゃ好きでした。

詳しい内容はネタバレが過ぎるので、本編を読んで

ぜひご自身の目で確かめて欲しいんですけど

なんか、なんだろうなあ。こういう形もありだよなあ。って思えて。

逆に、これがパートナーの理想なんじゃないかとも思えるような姿で胸が熱くなりました。

あと情事も、ロマンチックとか超絶エロいとかっていうわけじゃなくて

日常のワンシーンって感じなんだけど、それが逆によかったです。

普通に暮らしてるなかにある、普通のセックスって感じ。

なんだけど、表情とか、ちょっとした仕草とか、言葉とかから

これはまぎれもなく愛じゃん、って感じられて。なんかドキドキしました。

『ジョークスタートルームメイト』まとめ

「ジョーク・スタート・ルームメイト」っていうタイトルの通り、冗談から始まったルームシェア、

そして冗談のキスから始まった2人の新しい関係。

じわっと心にクるものがあって、読後にもじわじわと心に残ります。

作者のくらのね吉さんは、まだ他にコミックスを出してないっぽいので、これが初連載なのかなと思うんですけど、それでこんなに面白いの、すごいなあ。

ちなみに、タイトルがチョット長いので、くらのね吉さんさんと担当編集さんは、「ジョクスタ」って略してるらしいです。

試読・購入はこちらから→ https://amzn.to/3mUAQon

タイトルとURLをコピーしました