広告
BL漫画レビュー★★★☆☆

腐女子が語る『えっちは週7希望ですっ!』の感想レビュー!※ネタバレあり

BL漫画レビュー
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

腐女子がお送りする『えっちは週7希望ですっ!』の読書感想文だよ。これAmazonレビューがめちゃくちゃ良くて、評価が347件あって星5つ中4.7もあるんですよ。ってことで買ってみました。

スポンサーリンク

『えっちは週7希望ですっ!』全体のあらすじ

毎日セックスセックスと、底なしの性欲が原因で彼氏にフラれ続けるアダルトグッズメーカー勤務の会社員・葵(ド淫乱♥)。「人間の三大欲求なのに何が悪いんだ!」と今日も行きつけの居酒屋でやけ酒をしながら出会い系サイトで傷心の性欲を癒そうとするが、いつの間にか寝落ちてしまう。

起こしにきた店員・大学生の伊織(絶倫巨根♂)を寝ぼけてマッチング相手だと思い込み、えっちなお誘いをしてしまった葵が目を覚ますと、目の前には昨日の店員と大量の使用済みゴム、そして心地よい違和感に包まれたお尻の穴。

出社後、酔っていて何も覚えていない葵に対し「ものすごい絶倫巨根だったりして」という同僚の言葉に性欲全開でよだれをたらしカラダで真相を確かめにいく葵だが、まさに伊織の絶倫巨根っぷりに圧倒されてしまう。

…これが、夢にまでみた無限♥イキ狂いってやつ―――?!?!?

絶倫巨根 vs ド淫乱 !?!?!?イってイかされ乱れてハピネス★性欲モンスターたちのハッピーどすけべライフ♥♥♥

えっちは週7希望ですっ!/ぺそ太郎@竹書房

【攻め】黒瀬伊織(くろせいおり)…大学4年生、絶倫巨根、イケメン

【受け】如月葵(きさらぎあおい)…アダルトグッズメーカー会社員、ド淫乱、

まず驚くのがさあ、あらすじが長い(笑)こんな分量のあるBLのあらすじ初めてだわ。しかもわかりやすい。

1話あらすじ・感想

1話のあらすじは、まさに引用してるあらすじのまんま。

個人的な趣向なんですけど、受けで、パンツの上からお尻の穴グッて押されてちょっと感じちゃう人いるじゃないですか。(BLで)私、そういう人大好きなんですよね。。「あっ…///」てなっちゃう感じ?ちなみにこの1話にもそのシーンあるから、好きな人は必見だよ。

この作品はわりとベッドシーンが多いんだけど、Kindleで買ったら白抜きがすごくて、ちょっと読みづらい感はある。紙はもうちょっと修正ないのかな?買うなら紙がいいかも?

攻めの子が、お尻の穴がヒクヒクしてるのがエロくて好きって言ってるんだけど、わかりみが深い。なんかさ、お尻の穴がヒクヒクしてるのってなんか扇情的じゃない?欲しがってるって感じがして、すごく卑猥。

2話あらすじ・感想

絶倫同士ってところがポイントになって、葵と伊織は付き合うことに。付き合って1週間。エッチは毎日してるんだけど、実はまだ伊織の名前を知らない葵。。ってことで、四苦八苦して伊織の名前を聞き出そうとする葵がテンパってる2話です。

もちろんタイトル通り、エッチは週7希望ということで、今話もヤリまくりです。むしろこの作品にヤってない話はない。

でも、名前を聞き出そうとする過程で、エッチだけじゃなくて、お互いがお互いのことを知り始めて、ちょっとお互いにきゅんポイントもあって。心も近づいてきてる。

2話では、対面座位のシーンがあって私得でした。いろんな感想文で言ってるけど、私、対面材が好きなんですよね。あの、攻めが受けを見上げる感じが好きなんだよね。乳首も目の前にあって吸いやすいし。

3話あらすじ・感想

24時間耐久セックスをする3話。

ねえ待って、24時間耐久セックスってそんなメジャーな言葉なの?初めて聞いたんだけど…。ってことで、24時間耐久セックスというパワーワードが出てきます。なんでも、24時間耐久セックスというのは、セックスして飯食ってセックスして風呂入ってセックスして…って感じで24時間過ごすプレイだそうです。

葵さんってなんか身体がエロいんだよねえ。THE受けって感じの身体。スタイルはいいんだけど、ちょっと指が沈み込むような柔らかさがあって、腰からお尻あたりが肉感的で、腰のしなり具合が扇情的で、乳首もぷっくりしててエロい。 

ちなみに3話では、伊織がメガネしてて、葵がそれに萌えてた。わかるぅ。メガネ萌えってあるよね。そしてメガネするとなんか色気出る男っているよね…。あれはなんなんだろう…。

4話あらすじ・感想

伊織が葵を気になり始めたエピソードが語られる4話。

伊織はいつも性欲のせいで彼女にフラれるらしく、それを落ち込んでたところに、居酒屋のバイト中、葵が週7セックスしたいと言っているのが聞こえて、性欲強いの自分だけじゃないんだってホッとしたところから葵のことが気になり出したらしい。

自分が弱ってる時(?)に自分の欲しい言葉をくれる人(持ってる人)って特に魅力的に映るよね。その人が特別にもなるし。普段だったら心に届かなかったかもしれない言葉も、弱ってる時だと入ってきやすいような気がする。

いや、弱ってるとかは関係ないのかな?誰しも”自分に必要な言葉”っていうのがあって、それをくれる人が運命の相手なのかな。

5話あらすじ・感想

葵が3Pやりたいとか言って、相手も探して来るんだけど、伊織的にはそれは嫌で初のケンカ。伊織は葵のことをちゃんと好きで付き合ってるんだけど、葵はもしかしてセックスのためだけに付き合ってる?という疑念が…。

でも、葵もちゃんと伊織のこと好きだってわかってちゃんと仲直りできました。しかもなんと初恋だとか…!?これまでの付き合いはセックスのことしか考えてなくて、フラれたら次探そう、って感じだったらしい。でも初めて、フラれたくないって思ったんだって。

ふむ、なるほどそういうストーリーだったのか。。そういうのあるよねえ。運命の相手との初恋系?女には困ってなかったから恋人には困ってこなかったけど、運命の相手と出会って初めて恋の感覚を知った(『兄弟失格それ上等』)とか。

ちなみに、本当に好きな相手とのエッチってことで、初めてのナカイキを経験する葵。やっぱ好きな相手とのエッチっていうのは特別なんですねえ。その辺は『25時、赤坂で』とかでも繊細に描かれてたなあ。

試し読みはこちら

Amazon → https://amzn.to/2VNnb7m

タイトルとURLをコピーしました