広告
BL漫画レビュー★★★★☆

腐女子が語る『被写界深度』応募者限定小冊子の感想レビュー!※ネタバレあり

BL漫画レビュー
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

腐女子がお送りする『被写界深度』応募者限定小冊子の読書感想文だよ。下巻よりもさらに好きな限定小冊子です。

スポンサーリンク

『被写界深度』応募者限定小冊子のあらすじ

紙コミックス『被写界深度』上下巻の発売時に実施した、応募者限定企画の小冊子が待望の電子書籍化!!(本文16ページ)早川と紺野のドライブデート。行き先は……?

被写界深度 応募者限定小冊子/苑生@大洋図書

応募者限定小冊子「行きたい場所」あらすじ・感想

紺野が行きたいところと、早川が行きたいところを叶える1泊2日の旅行デートのお話であります。

行きたいところというよりは、やりたいこと?

紺野がやりたいことはもうみなさんお察しの通り、写真撮影。場所は一応内緒にしとくけど「やっぱり」ってとこ。やっぱり書影の雰囲気がお話のベースにあるんだなあと思った。

じゃあ、早川がやりたいことは…?

はい。紺野に処女を捧げることです。

早川と紺野のお色気シーンは、エロいというよりは感じてる早川が可愛いんだよね。挿れられたくてお尻がヒクヒクしちゃう早川。また素直にそれを伝えてくるところがいいよね。素直ウケ最高…。

結局今日も挿れるのはできないんだけど、初kめてのスマタでフィニッシュ。お尻もちょっと使いつつ、早川が気持ちよくなっちゃうのがよかったです。

早川にはさあ、もう紺野にでろでろに甘やかされて幸せになってほしいよね。。

『被写界深度』タイトルの意味と書影が表すイメージ

最初見たとき、画が幻想的できれいだなあって思って。それからタイトル見て、タイトルも好きだなあって思っったのがきっかけで買った。

話を読んだ後に考えてみると、タイトルは、紺野のカメラのことを表してるのかなあって思って、書影の水がぶくぶくしてる感じは、早川の音楽が醸し出す水の中でふわふわ浮かんでる感覚を表してるのかなあって思った。

『被写界深度』はカメラ用語で、意味的には↓こうなんだけど

カメラで、ある一点にピントを合わせたとき、その前後の鮮明な像の得られる範囲。絞りを小さくするほど深くなる。

https://www.weblio.jp/content/%E8%A2%AB%E5%86%99%E7%95%8C%E6%B7%B1%E5%BA%A6

深読みするなら、

  • 早川のピントが音楽からずれてたのが、ちゃんと音楽に合うようになったことを表してる
  • 紺野の恋のピントが早川に合う感じ?早川が気になればなるほど、早川にのめり込んでく紺野を表してる

こんな感じの含みもあるのかなーと思ったり。

作者「苑生」さんの読み方

最初「そのお」さんかと思ってたんだけど、調べて見たら「えんじょう」さんと読むらしい。「えんじょう」って入力しても予測変換で出てこないから、当て字なのかなあ?

『被写界深度』の詳しい情報

元は個人HPで掲載してたらしい!一説によると年間920万PVだとか。個人HPで年間920万PVってすごいな…。HPはもうないっぽい…?探したけど見つからなかった。

タイトルとURLをコピーしました