広告
BL漫画レビュー★★★★★

腐女子が語る『25時、赤坂で』番外編の感想レビュー!※ネタバレあり

BL漫画レビュー
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

1巻、2巻、3巻に引き続きかなりの熱量でお送りする『25時、赤坂で』番外編の読書感想文だよ。

スポンサーリンク

『25時、赤坂で』番外編あらすじ

超人気俳優・羽山×若手旬俳優・白崎の俳優BL、モデル番外編!両片思いを経て付き合い出した羽山と白崎。羽山のモデル仕事を見たくなった白崎は、気軽に「見たい」と言ったてみたものの、現場は…パリ…!? 圧倒的なオーラをまとってランウェイを歩く羽山を見つめる白崎はーー。

25時、赤坂で 番外編/夏野寛子@祥伝社

「onBLUE vol.38」に掲載された番外編作品らしい。全部で22ページ。超短編だね。

番外編を1話で販売するってことは、もしかしてもう続編はないのかな?

そんなの無理だ…。つらい…。

番外編あらすじ・感想

ねえ、番外編のこと語る前にいっこ確認したいんだけど、『25時、赤坂で』2巻もう読んだ?

2巻のボーナストラックの内容を設定を引き継いでるから、そっち先に読んどいてね!ネタバレしちゃうし

読んでないけどネタバレOKならそのまま進んでくれぇ。

Are you ok?

じゃあこっからは2巻のボーナストラックを読んだという前提で。。

白崎くんは、もうこれ完全に礼服フェチですね。2巻のボーナストラックの時もそうだったけど、麻水さんが高い服とか良い服とか着てるのに興奮しちゃうんだよねえ。

気持ちめっちゃわかることない?腐女子の同胞たちよ。なんかさ、一種のコスプレみたいな?ほら、喪服フェチとかあるじゃん。まあナース服フェチとかもおんなじ感じだと思うけど。イメクラ的な?

なまじっか麻水さん、良い服が似合うカラダだからさあ。罪な男だよねえ、ほんと。

そんで、そんな麻水さんを見てなんか気持ちが溢れちゃって、麻水さんに抱きつく白崎くんがかわいいんだまたこれが。

そんで、そんな白崎くんに絆されて余裕なくなっちゃう麻水さんがエロい。イケメンが余裕ないのって良いよね?表情とかたまらんよね。

22ページとちょっと物足りなさはあるけど、またこの2人の日常を覗き見れたのはうれしい。

やっぱ続編はないのかなあ?もっと読みたいよね?

試し読みはこちら

Amazon・Kindle → https://amzn.to/3hUkKqL

Rentaで試し読み → https://renta.papy.co.jp/25時、赤坂で

『25時、赤坂で』タイトルの意味

BL作品読み終わったあとよくタイトルについて考えるんだけど、この『25時、赤坂で』はなんかわかりそうでわからんというか。

色々検索してみたんだけど、公式的な見解はないみたい。

まず前提として響きはめっちゃ好き。キャッチーだし、こういうタイトル個人的にとても好き。

赤坂はあれかな、2人が再開するきっかけになったドラマ『昼のゆめ』が赤坂のスタジオで撮影してたから?

でもそれだと25時は違うよなあ、ドラマの撮影そんな夜中にやらなそうだし。

『25時、赤坂で』が25時に赤坂で会おうって意味だとしたら、麻水さんの家が赤坂にあるとか?夜の逢瀬を指してる的な?

誰か知ってるorわかる人いたら教えてください〜!!!

余談①『25時、赤坂で』番外編だけ別作品扱いされてる件について

この下↓に貼ってる画像、私のKindleのライブラリなんだけど、1〜3巻はシリーズでまとまってるのに、番外編だけなぜか別のシリーズ扱いされてるんだよね。。なんでやねん。。まとめてくれぇAmazonさんよぉ。。

余談②『25時、赤坂で』コラボカフェやってる(2021.7)

https://emocafe.jp/collaboration/akasaka/

なんと『25時、赤坂で』のコラボカフェがやっているらしい。

https://emocafe.jp/collaboration/akasaka/

・麻水さんが作ったカレー

・休日の朝に2人で作ったフレンチトースト

・麻水さんが白崎くんのために作ったミルクティー

あたりは気になるな。漫画メシ的な。

もし限定オリジナル番外編マンガ的なものが貰える(or買える)なら「是が非でも行くっ!」ってなっただろうけど、そんな感じでもないのでわたくしは行かぬ…。こちとら引きこもりなんですよ。

タイトルとURLをコピーしました