お嬢とヤクザ【ネタバレ感想】若頭が大人で雄々しくてエロい。

TL・レディコミ
スポンサーリンク

『お嬢とヤクザ 若頭の愛撫は甘いが猛々しい』のネタバレ感想です。

お嬢とヤクザ|あらすじ

「これから(ベッドで)俺を愛する覚悟見せてもらいます」

都築陽花里は都築組・組長の一人娘。

10以上年上の若頭・不破彰人に片想いしてはや6年……。

毎年、彼の誕生日プレゼントを用意して告白をしようとするものの、うまく伝えられずに想いをじらせ続けて――。

「今年こそは!」と意気込んでいた矢先に、彼に入れ込んでいる大人の女性がいるとのウワサを聞きつけて……!?

注目度No.1の電子ヒット作品コミックス化!

甘々な日常描き下ろしショートも収録

お嬢とヤクザ|こんな人におすすめ

  • ヤクザものが好きな人
  • ツンデレ女子が好きな人
  • 大人の色気を感じる男が好きな人

お嬢とヤクザ|ネタバレ感想

お嬢とヤクザ|1話ネタバレ感想

ヤクザの娘・ヒカリ(高校生)は、ずっと幼い頃からずっとそばにいてくれた、組の若頭・不破(ふわ)に片思いすること6年。

21才になり、やっと不破に告白しようとするも、不破が自分を大切にしてくれるのは組長の娘だからなんだという思いが捨てきれず、告白を前にして「子ども扱いしないで、私にキスしなさい」と言ってしまいます。

ヒカリの言葉通り、ヒカリにキスをする不破。

自分からねだったのに、そのキスは苦いものでした。

キスをして以来、なんだか気まずくて不破を避けてしまうヒカリ。

ある日、ヒカリは別の組のヤクザに誘拐されてしまい、不破が助けに来てくれます。

そして、ついに不破に想いを告げるヒカリ。

自分は子どもだから不破には釣り合わないからと諦めることも一緒に伝えるヒカリでしたが、告白の最中、不破にキスをされます。

不破は不破で、ヒカリにはもっと真っ当な男と一緒になるべきだと思っていたとのこと。

思いが通じ合い、2人は体を重ねます。

えっちの時の不破は特に、大人の男って感じですごくイイです。

お嬢とヤクザ|2話ネタバレ感想

ある日、不破に、隣のシマのヤクザの娘との縁談が持ち上がります。

「この件はよく考える」という不破に、不安になるヒカリ。

そんなヒカリを安心させるように、不破はヒカリを抱くのでした。

不破はヒカリを本当に大事そうに抱きます。それでいて、胸の掴み方とか弄り方がすごくエロい。

お嬢とヤクザ|3話ネタバレ感想

不破が組に入るきっかけとなったストーリーが描かれてます。

ヒカリよりも先に、不破はヒカリのことが好きで、大事に思ってたんだなあ、ってことがわかる3話。

ある日ヒカリは、手作りのお菓子を届けようと不破の住むマンションを訪れますが、そこで、不破が、縁談が持ち上がっているヤクザの娘と一緒にいるところを目撃してしまいます。

不破の本心がまたわからなくなるヒカリ。

だけどもやっぱり不破は大人で、子どもなヒカリをあやすのがうまいです。ヒカリを膝に乗せて秘部を弄りながら、自分のモノを大きくしてる不破が特に雄々しくてよかった。。

その夜、ヒカリの住む本邸に、縁談のヤクザの娘が押しかけて来ます。

お嬢とヤクザ|4話ネタバレ感想

なんでも、不破が縁談を断ったとのこと。

それを撤回してほしいとやって来たのでした。

組との関係性を持ち出し、結婚を求める組長の娘でしたが、そこで不破が、俺の好きな女はヒカリだけだと宣言します。

あわせてヒカリの父親(組長)にも挨拶をする不破。

組長は笑っていました。

後日、不破は自分のマンションにヒカリを招待します。

初めて入る不破の部屋で、2人は改めて愛を確かめ合うのでした。

バックでヒカリを突く不破がエロいです。

お嬢とヤクザ|無料で読む方法

『お嬢とヤクザ』は、シーモアなどの電子書籍サイトで試し読みができますが、あくまで試し読みなので、閲覧できるのはわずか数ページ。

色々調べたところによると、『お嬢とヤクザ』を無料でもっとも多く読めるのは、Kindle Unlimitedでした。Kindle Unlimitedなら、『お嬢とヤクザ』が完結の第4話まで無料で読めます!

Kindle Unlimitedは、Amazonが運営する電子書籍定額読み放題のサービス。

Kindle Unlimitedは初月(30日間)無料でお試しすることができます。『お嬢とヤクザ』以外にも、同系統のTL漫画がたくさん。2020年5月現在、Kindle Unlimitedで読めるTL作品のラインナップは6000以上あります。

Kindle Unlimitedで『お嬢とヤクザ』を読む

お嬢とヤクザ|試し読みはこちらから

まとめ

えっちはそんなに激しくない感じでしたが、不破は意外と声出したり、Sっぽさもあったりでなかなかよかったです。あんまりガチガチのヤクザ設定でもないので、怖いのが苦手な人でも全然問題なく読めると思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました