あなたはどっち?ネタバレOK派とネタバレNG派

コラム
スポンサーリンク

世の中には、ネタバレOK派とネタバレNG派がいます。

「なんであの人はいつもネタバレしてくるんだろう。」

「なんであの人はネタバレが嫌いなんだろう。」

と、論争になることもしばしば。

ということで、この記事では、ネタバレOK派とネタバレNG派の思考や楽しみ方の違いをご紹介していきます。

あなたはネタバレOK派?NG派?

ネタバレOK派とNG派の割合

ネタバレOK派とNG派ってどれくらいの割合なんだろう?

ということで調べていたら、こんなツイートを見つけました。

このツイートによると、なんとネタバレOK派の方がわずかに多いよう。

票数が約9万あるので、許容誤差1%以下で信頼性が高いと考えて問題ないでしょう。

筆者の周りにはネタバレNG派の方が多いので、意外な結果でした。

ネタバレOK派の意見

ネタバレOK派の中には、むしろネタバレしてほしい派が存在しています。

結末を知った状態で、そこに至るまでの過程を楽しみたい人はこのタイプが多いですね。

推理モノでは、例えば古畑任三郎などのように、最初から犯人がわかっているパターンの作品もあります。こういう楽しみ方もありますね。

あるある。。筆者の家族にもネタバレNG派がいて、その子は一緒に見ている筆者がWikipedaでネタバレを読むとすごい形相で怒ってきます。

確かに、ネタバレNG派の人は主人公目線だから結末ストーリーと共に知りたい、逆にOK派は俯瞰的に第三者として作品を楽しんでいるから結末を知っても過程を楽しめるんですね。

ネタバレOK派の中でもむしろネタバレしてほしい派にとっては、結末を知ってからが本番なのに、NG派が教えてくれない葛藤もあるようです。

ネタバレNG派の意見

確かに、NG派からすると、ネタバレされてしまうことで1度しかない初回のワクワクが失われてしまうので、敏感になってしまいますね。

すごくわかりやすい例え。OK派の人はNG派の人に配慮したいものです。

2回見れば?という意見もあります。しかし、OK派からするとネタバレを知って見る初回と2回目は異なるとのことです。

OKとNGにもグラデーションがある

ネタバレ論争では大きくOK派とNG派に分かれますが、その中でもグラデーションがあることがわかります。

ちなみにこちらの記事(【徹底討論】「ネタバレ」はどこまで許されるの?)では、ネタバレOK派は、下記の5種類のグラデーションがあると書かれています。

むしろ先に結末を知ってから見たい

結末まで知っても同じように楽しめる

結末以外のネタバレは大丈夫

見る前に評判を調べる

大まかなあらすじは調べる

https://omocoro.jp/kiji/104565/

ネタバレNG派も5種類。

CM映像はできるだけ見たくない

自分が見る前に人の感想を聞くのは嫌

タイトル以外の情報は徹底して遮断

次回予告はネタバレなので見ない

OPやEDで先の展開がわかるから本編以外は飛ばす

https://omocoro.jp/kiji/104565/

このサイトはネタバレを含みます

ということでネタバレOK派とNG派の意見をみてきましたが、このサイトはネタバレOKな筆者が運営していることもあって、ネタバレOKな方向で記事を書いています。ネタバレNG派の方はご注意ください。ネタバレOK派の方はぜひ楽しんでください。

コラム
スポンサーリンク
スポンサーリンク
hiroseをフォローする
恋するエンタメ

コメント

タイトルとURLをコピーしました