広告
notitle

宝井理人先生のBL漫画全3作品まとめ|『テンカウント』でおなじみ!

notitle
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

『テンカウント』で宝井理人先生にハマった私。この記事では、作者買いの参考に、BL漫画家・宝井理人の商業BL漫画全3作品を、人気順にまとめました。(+連載中の非BL作品『グランネリエ』もあわせて。)新しい作品が追加されたら、追記していきます。

ちなみに、「宝井理人」の読み方は「たからいりひと」。

スポンサーリンク

宝井理人先生のプロフィール

宝井理人先生は、BLを中心に、非BL作品も描いている漫画家さん。小説の挿絵も多く手がけています。

10月17日生まれのO型で、ジャンプ作品等の同人活動を経て、商業活動を開始。Twitterのフォロワーは2020年5月時点で26万人以上。日本だけでなく世界でも人気です。

作画を担当した『セブンデイズ』が2014年に実写映画化し、『セブンデイズ MONDAY→THURSDAY』『セブンデイズ FRIDAY →SUNDAY』の2作連続で公開されました。

その後に描いた『花のみぞ知る』シリーズ(大洋図書 全3巻)が、繊細でファンタジックな作風が作品とうまく融合して人気に。そのスピンオフである『花のみやこで』も、本編を越えるほどの高評価を獲得しています。

そして、宝井先生の作品の中でもっとも有名なのが、2014年に発売された『テンカウント』。カフェやグッズなど積極的なコラボ展開がされ、2017年にはスマホゲーム化も。2017年11月に連載終了が発表され、2018年に最終巻となる6巻が発売されました。2020年にはテレビアニメ化が決定しています。

宝井理人先生のBL作品の魅力

宝井理人先生のBL作品一覧【人気順】

テンカウント(1〜6巻)【完結済み】

登場人物

【攻め】黒瀬陸(無愛想なカウンセラー)

【受け】城谷忠臣(潔癖性の社長秘書)

キーワード

せつない 美人受け 年下攻め 20代攻め 天然受け

概要

掲載誌:Dear+コミックス

単行本発売日:

1巻 2014年4月15日

2巻 2014年9月30日

3巻 2015年2月28日

4巻 2015年10月30日

5巻 2016年8月30日

6巻 2018年3月26日

累計220万部を突破した、宝井先生の人気を不動のものとした作品。

テンカウント第2巻で宝井作品ではこれまでなかった濃厚なエロシーンが描かれたことがきっかけとなって、既存の宝井先生ファンだけでなく、新規のBLファン、さらに少女漫画ファンを引き込むことに成功。

2020年にはアニメ化も果たす。

あらすじ

この世にあるものはすべて汚い

潔癖性の孤独な心をほどく、恋のセラピー。「黒瀬くんといると、少しだけ普通の人になったみたいに錯覚する」

潔癖性の社長秘書・城谷は偶然出会ったカウンセラーの黒瀬から、潔癖性を克服するための個人的なカウンセリングを受けることになる。10項目を1つずつクリアする療法を進めるうち、次第に黒瀬に惹かれていく城谷だが…?

無愛想なカウンセラーと潔癖性の社長秘書、センシティヴな恋のセラピー。

口コミ

花のみやこで

登場人物

【攻め】辻村基晴(同じ学部に入った医師の息子)

【受け】蓮見晶(幼馴染で親友の大学生)

キーワード

健気受け せつない 執着攻め 黒髪受け 少なめ

概要

掲載誌:H&C Comics ihr HertZシリーズ

単行本発売日:2013年3月9日

『花のみぞ知る』シリーズのスピンオフ作品

あらすじ

辻村医院の次男として生まれた辻村基晴は、幼い頃に出会った友人・蓮見晶にずっと想いを寄せている。一度告白したものの受け入れられず、距離を置かれてしまう。それでも晶と同じ大学に進み、同じ研究室に入る。

基晴は葛藤しながらも、すべてを忘れようと芸妓遊びの日々を送っていた。そんなある日、晶に一緒に帰らないかと誘われ、昔に戻ったような感覚になる。友人としてでも隣に居られるのなら──そう思っていた基晴だったが…

口コミ

花のみぞ知る(1〜3巻)【完結済み】

登場人物

【攻め】有川洋一(法学部学生)

【受け】御崎詔太(生物植物学学生)

キーワード

美人受け ノンケ攻め ワンコ攻め シリアス ほのぼの 健気受け あまあま 男前攻め

概要

掲載誌:ミリオンコミックス CRAFT Series

単行本発売日:

1巻 2010年12月25日

2巻 2011年11月15日

3巻 2012年9月1日

あらすじ

ある晴れた日の午後、大学の構内で、ある雨の夕方、駅で、有川と御崎は出会った。お互いの名前も知らず、存在も知らず──それが、すべての始まりだった。少しずつ、距離が縮まるふたりだったけれども……

どうしてこんなに気になるんだろう? 男同士なのに、意識してしまう御崎と有川。自分の感情をコントロールできずに、落ち着かない有川の部屋を御崎が訪ねてきて…… 揺れ動くふたりの想いは──?

誰かと付き合うって、どういう感じなんだろう?想いが通じあった御崎と有川。だけど、初めての恋人という存在に御崎は戸惑ってばかり。泣きそうなくらい好き──そんなふたりの恋の物語!

口コミ

宝井理人先生の非BL作品

グランネリエ【連載中】

キーワード

シリアス ファンタジー なし 幼馴染み

概要

掲載誌:Gファンタジーコミックス

単行本発売日:

1巻 2014年11月27日

2巻 2016年4月27日

3巻 2018年11月27日

あらすじ

特殊な力を持つ“植物の種”が存在している世界。中でも希少な“種”の研究・栽培を認められた者は「グランネリエ」という国家資格を与えられ、資格を持たない者の研究・栽培は厳しく取り締まられていた――とある田舎村に父と暮らす少年・リュカ。彼は違法に栽培した希少な“種”を売ることで生計を立てる日々を送っていた。一方、父は妻の死をきっかけに謎の“種”の研究にのめり込んでしまう。父の様子に不安をつのらせるリュカだったが、ある夜、グランネリエ研究機関の治安部隊が現れたことで、その運命は大きく動き出していく…。

口コミ

タイトルとURLをコピーしました