放課後、恋した。【2巻】|あらすじ&ネタバレ感想

少女・女性漫画
スポンサーリンク

2020年4月24日発売の月間デザート6月号にて完結した人気作「放課後、恋した。」2巻のネタバレ&感想です。

放課後、恋した。©︎満井春香

放課後、恋した。|概要とあらすじ

放課後、恋した。|概要

「放課後、恋した。」は、月間デザート(小学館)で連載が完結した、満井春香・作の少女漫画。既刊7巻で、最終8巻は2020年6月11日に発売予定。2020年4月24日発売のデザート6月号にて完結しました。

放課後、恋した。|2巻あらすじ

放課後、恋した。©︎満井春香

他の人たちみたいにキラキラしたいと願う女子高生の夏生(かお)。男子バレー部のマネージャー業を、部員の久世くんと桐生くんに支えながら必死でこなす毎日。そんな中、ふざけてるのか真剣なのかわからない久世くんが気になって仕方ない…。ある日大切な試合の後、彼に突然名前を呼び捨てされてドッキドキの夏生は!? 大ヒット「あたし、キスした。」の満井春香が描く、まぶしすぎる恋と放課後!! 久世くん人気が炸裂中です!

放課後、恋した。©︎満井春香

放課後、恋した。|1巻のネタバレ感想はこちら

放課後、恋した。|2巻ネタバレ感想

放課後、恋した。|2巻第5話|願いごと|ネタバレ

バスでの一件以来、久世のことばかり考えてしまう夏生。

ついにインターハイ予選の日がやってきます。

大事なところでサーブが回ってくる久世。

久世が緊張しているのではないかと感じた夏生は、声の限りに久世を応援します。

夏生のあまりの声の大きさにシーンとなる会場。

焦る夏生でしたが、久世は夏生のおかげで緊張がほぐれた様子で、サーブを成功させます。が、試合は負けに終わりました。

試合後。

ナイスサーブだったねとハイタッチしようとする夏生を突然、抱きしめる久世。

緊張してたけど夏生の声で吹き飛んだ、と言います。

そして、「神様は信じてないけど夏生は信じてる」とも。

久世に初めて「夏生」と呼ばれたことにドキッとする夏生でした。

放課後、恋した。|2巻第5話|願いごと|感想

まず第一に、久世のことを想って試合中に声を張り上げる夏生に胸を打たれた。

自分だったら恥ずかしくて言えないかも、と思うからこそなおさら。

恥ずかしいとかそんなことは頭になく、ただ久世の緊張がほぐれるようにと、とにかく目の前のできることを一生懸命やる夏生。

人のことを想って何かするっていうのはこういうことなんだなあ、と感じさせられた。

そして試合後の久世のまさかのハグ。

確かに夏生の行動は久世を救ったんだけど、ただのありがとうで済ませず、夏生を抱きしめるというまさかの行動に出た久世。

いやー、フツーの男子はこんなことできませんよ。

だって、ともすればキモいと思われかねないし。。

夏生が自分のこと好きかもしれないと思っているからこんな行動ができるのか、とにかく自分の感情を身体で表すタイプなのかはわからぬが、でも、久世もこうやって行動を起こしたから、夏生をドキドキさせて、また2人の距離が近づくんだよね。

放課後、恋した。|2巻第6話|よびすて|ネタバレ

抱きしめられたあの日以降、久世によびすてで呼ばれる夏生。

そのこと心を揺さぶられる夏生でしたが、久世は女の子をみんな名前で呼ぶことに気づき、少しがっかりしつつ、平常心でいるよう心がけます。

夏生は鈍感女子なので気づきませんが、敏感な桐生は気づきます。

久世が名前をよびすてにしているのは夏生だけだ、と。

ある日、突然プール掃除をさせられることになったバレー部一同。

夏生は、ビショビショになった桐生の頭をタオルでわしゃわしゃと拭きます。

するとそこへ、俺も拭いて、とやってくる久世。

しかし、久世を意識している夏生は、名前を呼ばれるだけで赤面してしまい、照れ隠しに少しキツく当たってしまいます。

放課後、部室で桐生と2人、他愛もない話をしながらバレー部の応援団幕の補修をする夏生。

ところが、不器用な夏生は、布を縫う針で指を刺してしまいます。

そんな夏生の血が出た指をペロリとなめ、桐生は「葉山さん、さっきから久世の話ばかりだね」と言います。

自分の心の中が暴かれたように赤面して、部室から逃げ出す夏生。

そして桐生もまた、自分の思わぬ行動に赤面してしまうのでした。

部室から逃げ出した夏生はプールに向かいますが、そんなプールに浮かんでいたゴーグルを拾おうとして水の中に落ちてしまいます。

そこへ夏生を助けに来たのは久世でした。

服を乾かしながら、濡れた髪を拭いてくれる久世に、正直な気持ちをぶつける夏生。

「久世くんに急に名前を呼ばれてどうしていいかわからなくて…体がうまく動かなくて」

それを聞いた久世は夏生に、可愛い、と言います。

そして夏生の耳を塞ぎ、夏生に聞こえないくらいの声音で「俺だって平気でよびすてしてるわけじゃない。そんなんじゃこれから身がもたないよ?」と呟く久世。

夏生は、久世に恋をしていることを自覚するのでした。

放課後、恋した。|2巻第6話|よびすて|感想

この話では、夏生が久世への恋心を自覚し、また、久世も夏生のことを特別だと思っていることがわかります。

久世はいつも本当によく夏生のことを見てるなあ。

プールで夏生を助けれたのも、久世が夏生のことを見てたからだし、桐生が夏生に頭を拭いてもらってるところに割り込んでくるのも、夏生のことを見てたからできることだし。

これが好きな子のことは目で追っちゃうってやつか。

そして夏生ちゃんは、素直すぎます。

正直に「名前で呼ばれるのが緊張する」って言うなんて、そんなの相手に気になってますって自白するみたいなもんじゃん。

自分だったら絶対できないなあ、と言うことで尊敬。

桐生もまた夏生にアプローチしますが、当て馬感が否めない。。夏生の眼中には久世しかいなさすぎて。。イケメンでいいヤツなのに気の毒すぎる。。

放課後、恋した。|2巻第7話|となりにいたい|ネタバレ

テスト1週間前。部活も休みで図書館で勉強する夏生。

部活がないと久世に会えないことに気づいた夏生は、2人を繋ぐものは部活しかないんだな、としんみりします。

そこへ偶然、桐生と久世がやって来て、3人は一緒に勉強することに。

夏生は、久世が隣に座るだけでドキドキがとまりません。

勉強が終わり、電車に乗る桐生と久世を見送る夏生。

3日後のテストまで、もう久世に会えないんだなあと寂しく思いながら、2人に手を振ります。

しかし、電車の扉が閉まる間際。

桐生に「ごめん、俺あいつ送ってくる」と言って電車を降り、夏生のもとに向かう久世。

やられた、と思いながら、久世の目を見て、これは本気だと感じる桐生でした。

久世に

放課後、恋した。|2巻第7話|となりにいたい|感想

放課後、恋した。|2巻第8話|夏合宿スタート|ネタバレ

放課後、恋した。|2巻第8話|夏合宿スタート|感想

放課後、恋した。|ネタバレ感想一覧

「放課後、恋した。」2巻以外のネタバレ感想はこちらから↓

放課後、恋した。をおトクに読む方法

放課後、恋した。©︎満井春香

放課後、恋した。を無料に読む方法

「放課後、恋した。」の第1話は、WEB版のデザートで無料で読めます。

デザートはこちら → 放課後、恋した。

放課後、恋した。をおトクに読む方法

それ以降のストーリーをおトクに読む方法は大きく2つ。

1つは、動画配信サービスにお試し登録して読む方法。

もう1つは、電子書籍販売サイトにて、割引やクーポン・セールを駆使して割安で購入して読む方法があります。

動画配信サービスや電子書籍販売サイトの詳しい比較ついて、もっと詳しく知りたい場合はこちら(↓)をチェック!

もちろん、Amazon・楽天でも購入可能です。

まとめ

「放課後、恋した。」は、こんな人におすすめ。

  • 夢中になれるものを見つけたいのに見つからない
  • 一生懸命頑張っているけどうまくいかない・ミスをしてしまう
  • 頑張ることに疲れた

こんな人が読むと、元気になれて、また頑張ろうと思えてくるエッセンスが詰まった漫画です。上記にあてはまる方にはぜひ読んでみて欲しい!

そして読んだ方は感想をコメントに書き込んでくれると嬉しいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました