奥様は、取り扱い注意 6話 あらすじネタバレ

今度は3人でフラワーアレンジメント教室へ。そこで出会ったのが吉岡さつきさんという主婦。
そして帰りのスーパーで綾瀬はるかとさつきが出会う。
そこにはさつきの旦那がおり、綾瀬はるかは旦那の目付きに嫌なものを感じた。

そして、さつきから誘いがあり夜さつきの家で会うことになった。
そして急いでさつきの家へ行くと玄関にはさつきの仲の
いい友達二人が玄関で待っていた。友達一人がさつきへ電話する。
さつきからは帰りが遅いからと先に家へ入っていてと言われ、
鍵の隠している場所も教えてもらい入ることになるが、
綾瀬はるかは勝手に入ることに躊躇する。
が、友達は家族ぐるみでの付き合いでしょっちゅう家へ来てるから
大丈夫だと言い無理やり入らされることに。

部屋へはるとそこにはさつきの旦那がナイフで刺され倒れていた。
綾瀬はるかは急いで警察へ電話をし、すぐ警察が来る。
なかなか帰れない綾瀬はるかは警察へ旦那が心配しているからと
言い一時帰宅を要請する。
綾瀬はるかは1度家へ戻り翌日事情聴取を受けることになった。
綾瀬はるかは第一発見者ということで警察からは疑われていた。
だが、綾瀬はるかは元々スパイということもあり逆に
警察から聴取するこができいくつかヒントをゲットした。

だか、事件から1週間経っても犯人は見つからず、
ワイドショーではおもしろおかしく、
さつきが犯人扱いされたり奥さんが不倫をして旦那を
殺したなどあることないことを報道される。

そして綾瀬はるかはさつきのもとへ行き話をすることになる。
旦那さんの死について、犯人は誰だと思うなど聞くが
さつきはとても不愉快そうな感じたった。
最後にさつきの友達二人の連絡先を聞きそのあと、
さつきの友達二人とも話すことになる。
ほぼ事情聴取みたいな風景。綾瀬はるかは
友達二人へさつきと同じような質問するが
さつきをかばうことばかりで間違いなく
さつきと友達2人は何かを隠してる様子。

そして綾瀬はるかは犯人の目星は付いた。
これ以上大好きな街をめちゃくちゃに
されたくないため動き出すことに。
まずは友達一人の家へ忍び入ることになった。
証拠となるバッグを取りに行く。
うまくゲットしそのあと綾瀬はるかの家へ
さつきら3人呼び出し自首するよう促すが誰も反応をしない。
だから動機を聞くことになった。
さつきと友達二人は最初挨拶する程度の仲だった。
とある日、3人にはたくさん共通点があり意気投合し、
仲良くなることになった。
そこでさつきの家へ行くと旦那がいた。
さつき旦那は友達2人をレイプした過去がある。
だが、旦那は二人のことを覚えておらず、
そこで殺意が芽生えた。

二人がさつきと距離を置くようになり気になり
なぜ距離を置くのか問い詰め2人は真実を話した。
さつきは信じられずいたが、旦那とさつきとの
間でしか知らないことを二人が知っていたことを知り、
さつきも二人の意見に賛同し殺人の計画を立てた。

3人は涙を流しながら動機を話し終えた。
綾瀬はるかは警察には言わないし、自首を進める。
もし、自首をしなければ街を出ていってほしいという。
同じ街に殺人犯3人いることがとても不快で怖いと言った。
だが翌日、3人は自首をせず街を出ていった。
街では事件のことはどんどん忘れ去られていったが、
綾瀬はるかは少し悲しみを引きずっていた。
殺人はだめなことだけれど、同じ女としては味方だと。
証拠となるバッグをゴミ箱へ捨てる。
とてもやるせない気持ちを表した顔をしていた。

その日の晩、西島秀俊さんが帰宅する。
いつもはお出迎えするのにリビングで暗い様子の綾瀬はるか。
その異変に気づき綾瀬はるかの話を聞く。
今、心が悲しいことを伝えると西島秀俊さんは
綾瀬はるかの隣へいき優しく抱きしめて終わる。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする